Open Nav
  1. TOPページ
  2. チャートでわかる愛犬の症状と応急処置

画像をクリックして拡大イメージを表示

チャートでわかる愛犬の症状と応急処置
《10004058》


販売価格: ¥ 2,750円(税込)


愛犬と暮らすペットオーナーさん必携のバイブル!

世界的人気のベストセラーの著者、ブルース・フォーグル博士(獣医師、行動学者)が27のフローチャートでわかりやすく解説!
愛犬・愛猫の健康管理・病気が気になるペットオーナーの方、動物病院の待合室・受付に、飼主さんの教育・啓蒙に、動物病院スタッフ教育、獣医大学・専門学校等の学生の教育用などに、オススメ!

監訳者のことば(南 毅生 先生)
本書のように、チャート式で症状から疾患を考える方法は、我々獣医師も実践する方法です。家庭の中で、まず初期の症状から問題点を考える方法はファースト・エイドとして最も良い問題点の発見になると思います。初期に問題点を発見することで、治療を初期に実施し、良い結果につながるものと思います。この本を多くの飼い主さんが読まれて、健康で末永く家族と一緒に居られる動物たちがたくさん生活できることを望みます。


■内容紹介
「PART1」は、あなたの愛犬が示す極めて重要な症状を観察して、病気の予防と適切な応急処置を施せるよう、あなたの愛犬の行動を理解するための内容となっています。

「PART2」は、病気の症状を総括的に示すチャート集で犬の身体や行動に生じた変化を観察しながら、チャートに従って「YES」「NO」と辿っていけば、健康上どんな障害が起きているのか、どんな対処をすればよいのかを知ることができる内容になっています。

■目次
PART1 愛犬の健康状態を知る
●犬ごとに異なる個性
●愛犬の年齢と性別の影響
●愛犬をチェックする
●チェックすべきポイント
●チェックの基本手順
●外見ではわからない症状
●負傷への対応
●伝染性疾患
●外部寄生虫
●内部寄生虫
●ショック
●人工呼吸
●心臓マッサージ

PART2 病気の症状と応急処置チャート
●普段と異なる行動
●無気力
●普段と異なる泣き声や音
●損傷
●出血
●目の障害
●耳の障害
●皮膚を掻く
●抜け毛
●腫れ物、しこり
●跛行、歩行困難
●平衡感覚、協調運動の失調
●てんかん、ひきつけ
●窒息
●くしゃみ、鼻の異常
●発咳
●臭い息、口臭
●呼吸器系疾患
●食欲、食行動の変化
●嘔吐
獣医学用語

■関連商品
・ チャートでわかる愛猫の症状と応急処置


著:Bruce Fogle
監訳:南 毅生(南動物病院、ベイサイドアニマルクリニック院長)
訳:木村 勝紀
出版:インターズー
サイズ:96ページ
発行年月日:2007年07月25日