Open Nav
  1. TOPページ
  2. 【SOLD OUT】CLINIC NOTE No.150 2018 Jan 1月号 臨床麻酔のベストプラクティス:前編

画像をクリックして拡大イメージを表示

【SOLD OUT】CLINIC NOTE No.150 2018 Jan 1月号 臨床麻酔のベストプラクティス:前編
《00081801》


販売価格: ¥ 3,292円(税込)


獣医学の“標準診療”を学ぶ総合情報誌 月刊「CLINIC NOTE」

◆ホームドクターに求められる“標準診療”を解説!(もちろん+αもあり)
◆遭遇頻度が高い疾患を中心に掲載。診療に迷ったらすぐにクリノへ!!
◆フローチャート・表・写真を多用した、“見てすぐ覚える・使える”誌面構成


Web Movie Information
150号関連の動画がご覧いただけます。

動画はこちらから!

※150号に掲載されているID/パスワードを入力しご覧下さい。
※動画配信期限は2018年12月末日とさせていただきます。


【特集】
臨床麻酔のベストプラクティス:前編
監修:伊丹貴晴(北海道大学)

①麻酔(総論)
/伊丹貴晴(北海道大学)
②麻酔前に行うべき動物の評価
/久山昌之(久山獣医科病院)
③麻酔前投薬
/田村 純(どうぶつの総合病院)
④麻酔導入と麻酔維持
/飯塚智也(東京大学)

【連載、TOPICS】
●眼科治療向上委員会「検査手技編」
第18回 倒像鏡検査
/滝山直昭(日本大学)
●イチから始める獣医皮膚科学
第10回 皮膚科の治療(その他)
/伊從慶太(Vet Derm Tokyo)
●<NEW!>明日に活かす!変形性関節炎治療の最前線とその展望
第1回 痛みの原因とNSAIDsによる管理
/伊澤幸甫(ONE for Animals)、折戸謙介(麻布大学)
●消化器疾患の見極め「嘔吐・吐出」
第9回 麻酔下処置③一次診療における腸管の外科手術
/白畑 壮(相模大野プリモ動物病院)
●絶対に覚えておきたい! ウサギの診療ポイント
第23回 ウサギの耳の疾患
/加藤 郁(加藤どうぶつ病院)
●後輩を育てる動物病院のフレームワーク
第9回 何を教えればいい?何から教えればいい?
/田中理咲(JPR)
●動物病院向け1日集中セミナー
「獣医のいろは」4人の専門医による特別座談会
/伊從慶太(Vet Derm Tokyo)梅田裕祥(横浜どうぶつ眼科)小笠原聖悟(小笠原犬猫病院/IDEXX Laboratories)中村篤史(TRVA 夜間動物医療センター)
●次回予告/奥付


本誌の一部をご試読いただけます。こちらをご覧ください。

《iPad・iPhoneをご利用の方へ》
閲覧するためには専用ビューアー「ActiBook]のダウンロードが必要です。
iPad・iPhoneからアクセス後、【立読みをする】をクリックし、案内に従ってダウンロードを完了してください。
以降立読み、およびインターズーライブラリーでのご利用が可能になります。


出版:インターズー
サイズ:A4判 104頁
発行年月日:2017年12月28日