Open Nav
  1. TOPページ
  2. SA Medicine '17/10月号(No.111) 一目でわかる症候シリーズVol.17 眼の異常

画像をクリックして拡大イメージを表示

SA Medicine '17/10月号(No.111) 一目でわかる症候シリーズVol.17 眼の異常
《00041710》


販売価格: ¥ 4,423円(税込)


小動物内科専門誌 隔月刊「SA Medicine」

小動物臨床に携わる獣医師の生涯教育を基本コンセプトにおき、臨床経験の浅い獣医師からベテランの獣医師まで満足できる内科臨床の専門誌。

本誌の一部をご試読いただけます。こちらをご覧ください。

《iPad・iPhoneをご利用の方へ》
閲覧するためには専用ビューアー「ActiBook]のダウンロードが必要です。
iPad・iPhoneからアクセス後、【立読みをする】をクリックし、案内に従ってダウンロードを完了してください。
以降立読み、およびインターズーライブラリーでのご利用が可能になります。


【特集】
一目でわかる症候シリーズ Vol.17 眼の異常:監修 大草 潔(大草動物病院)

【総論】
■眼の異常を診るための診断の流れ
余戸 拓也(日本獣医生命科学大学臨床獣医学部門 治療学分野Ⅱ)

【各論】
■結膜炎
山下 真(ファーブル動物病院:大阪)
■上強膜炎(単純性/結節性肉芽腫性)
小林 義崇(アニマルアイケア・東京動物眼科醫院:東京都)
■霰粒腫
藤井 裕介(アセンズ動物病院 眼科:宮城県)
■麦粒腫
藤井 裕介(アセンズ動物病院 眼科:宮城県)
■免疫介在性眼瞼炎
藤井 裕介(アセンズ動物病院 眼科:宮城県)
■犬の前部ぶどう膜炎
望月 一飛/安部 勝裕(安部動物病院:東京都)
■猫の後部ぶどう膜炎
小松 紘之/瀧本 善之(ナディア動物クリニック・動物眼科:岡山県)
■猫の高血圧性脈絡膜症
小松 紘之/瀧本 善之(ナディア動物クリニック・動物眼科:岡山県)
■犬の緑内障
加藤 久美子(くみ動物病院:埼玉県)
■慢性表層性角膜炎(パンヌス)
小林 義崇(アニマルアイケア・東京動物眼科醫院:東京都)
■表在性点状角膜炎
小林 義崇(アニマルアイケア・東京動物眼科醫院:東京都)
■角膜潰瘍(感染性角膜炎)
梅田 裕祥(横浜どうぶつ眼科:神奈川県)
■乾性角結膜炎(KCS)
寺門 邦彦(麻布大学附属動物病院)
■進行性網膜萎縮(PRA)
星野 文耶/小林 由佳子(ありす動物眼科クリニック:神奈川県)
■突発性後天性網膜変性症候群(SARDS)
近藤 祥子/小林 由佳子(ありす動物眼科クリニック:神奈川県)
■白内障
岡本 有一/太田 充治(動物眼科センター:愛知県)
■瞬膜腺脱出(チェリーアイ)
余戸 拓也(日本獣医生命科学大学臨床獣医学部門 治療学分野Ⅱ)
■流涙症
寺門 邦彦(麻布大学附属動物病院)

【連載・他】
■症例から学ぶ治療選択⑤慢結膜充血と眼瞼腫瘤の症例/松田 康良,余戸 拓也
■犬・猫の呼吸器を診る④/城下幸仁
■X 線読影Teaching File⑯/夏堀 雅宏
■最新動物薬情報〈小動物編〉105/小久江 栄一


■本書において、記事中の記述に誤りがありました。
詳細はこちらからご確認お願い申し上げます。


出版:インターズー
発行年月日:2017年10月1日