Open Nav
  1. TOPページ
  2. めざせ早期発見! わかる犬の病気

画像をクリックして拡大イメージを表示

めざせ早期発見! わかる犬の病気
《10003956》


販売価格: ¥ 4,180円(税込)


「何かおかしい!?」を解決!ちょっとした異常に気づくと病気が見えてくる!

犬の異常を早期発見し、動物病院での診療へ促す スキルを習得できる最適の1冊!本書の特長サロンやショップで活躍するために必要な「本当に使える」知識だけを厳選!病気の知識だけではなく、シャンプーやワクチンの基礎知識まで網羅!病気説明模範回答集」「トリミングトラブル解決集」は現場の声から実現!


犬の異常を早期発見し、動物病院での診療へ促す
スキルを習得できる最適の1冊!

本書の特長
サロンやショップで活躍するために必要な「本当に使える」知識だけを厳選!
病気の知識だけではなく、シャンプーやワクチンの基礎知識まで網羅!
病気説明模範回答集」「トリミングトラブル解決集」は現場の声から実現!

本誌の一部をご試読いただけます。こちらをご覧ください。

■本書において、記事中の記述に誤りがありました。
詳細はこちらからご確認お願い申し上げます。


第1章 トリミング前に確認したい全身チェックとうつる病気
1.全身チェック
2.人や動物にうつる恐れのある病気

第2章 早期発見するための部位別病気の知識
1.皮膚の病気
2.耳の病気
3.目の病気
4.鼻と口の病気
5.おしり・お腹まわりの病気
6.足先・膝・腰まわりの病気

第3章 トリマー・ペットショップスタッフ必須の基礎知識
1.シャンプーの基礎知識
2.トリミングサロン・ペットショップ内の正しい清掃・消毒方法の基礎知識
3.ワクチンの基礎知識

第4章 信頼を得るトリマー・ペットショップスタッフになる

ための飼い主さんへの病気説明 模範回答集 / アレルギー/ 外耳炎/ 角膜炎/ 気管虚脱/ クッシング症候群/ 結膜炎/ 甲状腺機能亢進症/ 甲状腺機能低下症/ 肛門嚢炎/ 股関節形成不全/ 子/ 宮蓄膿症/ 自己免疫性皮膚疾患/ 歯周病/ 膝蓋骨脱臼/ 潜在(停留)精巣/ 前十字靭帯疾患/ 椎間板ヘルニア/ 糖尿病/ 乳腺腫瘍/ 膿皮症/ 白内障/ 皮膚糸状菌症/ マラセチア皮膚炎/ 緑内障 [五十音順]



第5章 トリミングトラブル解決集
~トリミング中にやってしまった/トリミング後に気が付いたトラブル9選~
1.爪切りで出血させてしまった
2.目がショボショボしている(羞明)≒角膜炎
3.フケが多くなった
4.皮膚をかゆがっている/ 赤くなってしまった
5.嘔吐/下痢をした
6.血尿が出てしまった
7.片足立ちになっている/足腰が立たない
8.足先を舐めている/さわると嫌がる
9.イボや皮膚を切ってしまった

Column
・コミュニケーションのコツ PNP ってなに?
・除菌・除菌・除菌はやめましょう
・脱毛=皮膚病とは限りません
・歯石をとるのに麻酔が本当に必要なの?
・衛生面の強化は、イメージ戦略としても重要!

Topic
・あれも耳血腫?
・犬の痛みはわかりづらい
・スピードトリミングって?
・感染源になりやすいバリカンの刃の完全消毒は難しい!
・トリミングやシャンプーにおけるワクチンの重要性
・異なるワクチン同士の接種間隔


著者:小沼 守
出版:インターズー
サイズ:A4判 並製 136頁
発行年月日:2017年2月20日
ISBN:978-4-89995-975-5