Open Nav
  1. TOPページ
  2. as BOOKS 新・犬と猫のからだのしくみ

画像をクリックして拡大イメージを表示

as BOOKS 新・犬と猫のからだのしくみ
《10003898》


販売価格: ¥ 7,128円(税込)


「解剖生理」をやさしく、楽しく学んで理解するための決定版!

■犬と猫の機能別・部位別にくわしく講義!
■全編カラーイラストで、わかりやすく使いやすい!

【本書の特徴】
1.わかるようでわかっていなかった「犬と猫の解剖生理」をシャキッと整理して、やさしく深く、トータルに修得できます。
2.全編にわたるカラーのイラストと獣医学図が本文と完全リンク! 一体となって、平易ながら踏み込んだ解説を提供します。
3.POLくんが皆さんといっしょに学んでくれます。皆さんはいつのまにか「犬と猫の解剖生理」の基礎がマスターできます!

※本書は、2006年4月号から2009年3月号まで、『as』に連載した『本当はやさしい 犬と猫のからだと病気の話』を全面的にまとめ直し、新たに章も加筆して完全版として仕上げたものです。


■本書において、記事中の記述に誤りがありました。
詳細はこちらからご確認お願い申し上げます。


POLくんからのごあいさつ
1.脳・脊髄・神経
 神経の働き
 神経の分類
 ニューロン(神経細胞)
 ニューロンを伝わる情報の正体
 中枢神経
 脳
  大脳
  小脳
  脳幹
 脊髄
  脊柱
  脊髄の働き
  脊髄反射
 中枢神経を保護する仕組み
 末梢神経
  末梢神経系の分類
  体性神経
  自律神経系
 代表的な脳・脊髄・神経の病気
 てんかん
  水頭症
  椎間板ヘルニア
2.耳・眼
 耳の構造
  外耳
  中耳
  内耳
 音が聞こえる仕組み
 からだのバランスを取る仕組み
 眼球の構造
  眼球をつつむ三層の膜
  通光器官
 ものが見える仕組み
 副眼器
 代表的な眼の病気
  白内障
  緑内障
3.ホルモン
 内分泌の器官
 ホルモンの調節
 視床下部
 下垂体
 副腎
 副腎皮質のホルモン
 カルシウム調節ホルモン
 甲状腺
 甲状腺ホルモン
 代表的なホルモンの病気
  副腎皮質機能亢進症
  副腎皮質機能低下症
  甲状腺機能低下症
  甲状腺機能亢進症
4.リンパ・免疫
 リンパ
 リンパ節
 リンパ性器官
 免疫
 白血球
 免疫細胞としての白血球
  好中球
  好酸球
  好塩基球
  単球
  リンパ球
 単球とマクロファージ
 Tリンパ球とBリンパ球
 細胞性免疫
 体液性免疫
 アレルギーの分類
 アレルギー(I型過敏症)
 代表的なリンパ・免疫の病気
  猫白血病ウイルス感染症
  猫免疫不全ウイルス感染症
  アトピー
  ノミアレルギー
5.咽喉頭・気管・肺
 呼吸器
 呼吸の仕組み
 代表的な呼吸器の病気
  ケンネルコフ
  猫鼻気管炎ウイルス感染症
  気管虚脱
  短頭種気道症候群
6.心臓・血管
 循環器の働き
 心臓の構造
 房室弁と動脈弁
 心臓が拍動する仕組み
 血管の構造と働き
 胎子循環
 代表的な心臓・血管の病気
  犬糸状虫症
  心内膜症(慢性弁膜症)
  門脈体循環シャント
  心筋症
7.肝臓
 肝臓
 肝臓の血管
 栄養素の代謝
 栄養素の消化と吸収
  肝洞様毛細血管と肝細胞
  ブドウ糖の代謝
  アミノ酸の代謝
  脂質の代謝
  ビタミンとミネラルの代謝
 胆汁
 胆汁の働き
 物質の不活化
 血漿タンパク質
 生体防御作用
 代表的な肝臓の病気
  肝リピドーシス
  肝性脳症
  慢性活動性肝炎
8.膵臓
 膵臓
 膵液とその働き
 膵臓の内分泌
 インスリンと血中ブドウ糖量の調節
 代表的な膵臓の病気
  糖尿病
  膵外分泌不全症
  膵炎
9.胃腸
 消化器
 消化器の働き
 消化管の運動
  咀嚼
  嚥下
  蠕動運動
  分節運動
 消化
  消化が必要な理由
  消化液
 胃液
 胃酸分泌の調節
 小腸の消化液
  膵液
  胆汁
 糖質の消化と吸収
 タンパク質の消化と吸収
 脂質の消化と吸収
 ビタミン、ミネラルの吸収
 代表的な胃腸の病気
  胃拡張胃捻転症候群
  パルボウイルス感染症
  イレウス(腸閉塞)
  胃食道逆流症
  巨大食道症
10.腎臓・膀胱
 泌尿器
 排尿の仕組み
 腎臓
 ネフロン
 糸球体ろ過
 尿細管
 尿細管再吸収
  近位尿細管の再吸収
 尿細管分泌
 代表的な腎臓・膀胱の病気
  腎不全
  猫の下部尿路疾患
  犬の尿石症
11.精巣・陰茎・卵巣・子宮
 雄の生殖器
 精巣下降
 精巣と精子
 雄のそのほかの生殖器
 雌の生殖器
 性の分化
 卵巣から分泌されるホルモン
  エストロゲンとプロゲステロン
 性周期
  卵胞期
  排卵
  黄体期
 妊娠
  受精
  着床
  胎盤
  胎盤から分泌されるホルモン
 出産
 代表的な生殖器の病気
  子宮蓄膿症
  乳腺腫瘍
  子癇(産褥テタニー)
  前立腺肥大
12.骨
 骨の働き
 骨の構造
 骨の成長
  骨の入れ替わり
  骨端線の成長
  骨膜下の成長
 骨の連結
 代表的な骨の病気
  膝蓋骨脱臼
  股関節形成不全

参考文献
さくいん(よみがな付)


著者:浅野妃美・浅野隆司
出版:インターズー
サイズ:A4判 並製本 約160頁
発行年月日:2015年4月3日
ISBN:978-489995-870-3