Open Nav

“いろはシリーズ”が目指すもの

インターズーは設立されてから約30年間、出版物を介して獣医療業界の教育に携わってきました。この30年間で動物は、ペットから家族へと立ち位置を変え、それに呼応するように獣医療は高度化を遂げてきました。獣医師の勉強する範囲が広がったのは、弊社出版物のバリエーションの増加から見ても明らかです。
また、動物病院の数も増え続け、近年では11,000病院を超えました。
動物業界にとっては喜ばしい事である一方、獣医療をどの動物病院でも同じ水準で提供するのが難しくなってきているのではないでしょうか。
病院独自のやり方や他病院との差別化により動物病院(獣医師)に得意不得意が生まれ、救える動物と救えない動物が出てしまう事は誰も望んでいない事だと思います。
今必要なのは“獣医療全体のレベルが統一され、各講師が「ここだけは必ず学びましょう!」と判断した内容にこだわり、各科の基礎、つまり“いろは”を浸透させたいと考えています。
学ぶべき全ての病気の中でも、優先順位をつける事で、参加する獣医師の学習の効率化を意識しました。また、多忙な動物病院の中で行うのが難しい「教育」の効率化と統一化のお役に立てれば幸いです。
獣医師はかけがえのない小さな命を救う素晴らしい職業です。“いろはシリーズ”を通して、獣医業界の発展に貢献したいと思っています。

〔会 場〕
HORIBA
東京都千代田神田淡路町2-6
(御茶ノ水駅 徒歩6分/秋葉原駅 徒歩7分)
〔受講料〕
16,000(ハンドアウト代込/税別)
〔定 員〕
90名(申込先着順)※定員になり次第、受付は終了させて頂きます。
〔申込締切〕
各開催日の1週間前
〔主 催〕
株式会社インターズー
〔共 催〕
株式会社堀場製作所

画像診断のいろは 画像診断入門1日集中講義

  • 2月11日(日)10:30-18:00(受付:10:00)
  • 〔講師〕戸島篤史先生 〔所属〕日本小動物医療センター
    北里大学卒業/iVEAT総合診療センターレジデント

Seminar Contents

  • ①肺・心臓
  • ②胃・腸・脾臓
  • ③肝臓・脾臓
  • ④腎臓・膀胱
  • ⑤副腎・リンパ節
  • ⑥骨格
  • ⑦質疑応答

麻酔のいろは 麻酔入門1日集中講義

  • 3月1日(木)10:30-18:00(受付:10:00)
  • 〔講師〕佐野洋樹先生 〔所属〕マツセイ大学
    日本獣医生命科学大学卒業
    米国獣医麻酔疼痛管理専門医
    ニュージーランド獣医麻酔疼痛管理専門医

Seminar Contents

  • ①あなたの麻酔見直してみませんか?
  • ②麻酔前準備で全てが決まる!
  • ③麻酔薬の選択にこだわる?
  • ④麻酔中のモニタリングが命を救う!
  • ⑤手術中の輸液って結局どうなの?
  • ⑥疼痛管理が麻酔を安定させる!
  • ⑦術後管理は気を抜けない!
  • ⑧質疑応答

呼吸器のいろは 呼吸器入門1日集中講義

  • 3月21日(水)10:30-18:00(受付10:00)
  • 〔講師〕末松正弘先生〔所属〕AMC末松どうぶつ病院
    日本獣医生命科学大学卒業
    日本獣医循環器学会認定医

Seminar Contents

  • ①呼吸器症状をたくさん見てみよう!
  • ②呼吸器疾患の診断に有用なツールを活かす!
  • ③外鼻孔と鼻腔内疾患のいろは
  • ④咽喉頭疾患と短頭種気道症候群
  • ⑤気管虚脱のいろは
  • ⑥胸腔内疾患のいろは
  • ⑦肺疾患のいろは
  • ⑧質疑応答
〔会 場〕
HORIBA
京都市南区吉祥院宮の東町2番地
最寄駅西大路駅より徒歩10分(JR京都駅から1駅)
※会場が変更になる場合がございます。(京都府内)受講票での会場紹介を持って決定とさせて頂きます。
〔受講料〕
16,000(ハンドアウト代込/税別)
〔定 員〕
90名(申込先着順)※定員になり次第、受付は終了させて頂きます。
〔申込締切〕
各開催日の1週間前
〔主 催〕
株式会社インターズー
〔共 催〕
株式会社堀場製作所

眼科のいろは 眼科入門1日集中講義

  • 1月18日(木)10:00-18:00(受付:10:00)
  • 〔講師〕梅田裕祥先生〔所属〕横浜どうぶつ眼科
    酪農学園大学卒業
    順天堂大学大学院 医学博士号取得
    獣医眼科学専門医(比較眼科学会)

Seminar Contents

  • ①眼科検査、出来てますか?
  • ②角膜潰瘍
  • ③白内障
  • ④緑内障
  • ⑤失明
  • ⑥猫の眼科
  • ⑦質疑応答

細胞診のいろは 細胞診入門1日集中講義

  • 2月1日(木)10:30-18:00(受付:10:00)
  • 〔講師〕小笠原聖悟先生〔所属〕小笠原犬猫病院/IDEXX Laboratories
    日本獣医生命科学大学卒業
    北里大学大学院 博士号取得
    米国獣医臨床病理学専門医

Seminar Contents

  • ①これだけは知ってて、標本の準備!
  • ②悪性腫瘍の診断
  • ③炎症/感染症
  • ④リンパ節
  • ⑤胸水/腹水
  • ⑥糞便
  • ⑦尿
  • ⑧質疑応答

救急のいろは 救急入門1日集中講義

  • 3月8日(木)10:30-18:00(受付:10:00)
  • 〔講師〕中村篤史先生〔所属〕TRVA夜間救急動物医療センター
    北里大学卒業
    東京大学動物医療センター 内科研修医 修了
    酪農学園大学付属動物病院 内科研修医 修了

Seminar Contents

  • ①なぜ、今、救急なのか?
  • ②ショックを制する者は、救急を制す-前編-
  • ③ショックを制する者は、救急を制す-後編-
  • ④肺水腫症例への迅速対応
  • ⑤中毒症例を目の前に考える事
  • ⑥猫特有のエマージェンシー
  • ⑦本当の心肺蘇生とは?
  • ⑧質疑応答