Open Nav
獣医整形内科Ⅱ 運動器疾患のプライマリー診療

“整形疾患を管理する”ための新しい指針を提示した「獣医整形内科-手術をしない もうひとつの整形-」。
“健常と考えられる群より、いかに整形疾患に罹患した個体を抽出するか、またその症状の進行をいかに制御するか”とのコンセプトは大好評をもって迎えていただきました。
そして本作、「獣医整形内科Ⅱ─運動器疾患のプライマリー診療─」ではこのコンセプトをさらに推し進めた待望の各論解説となります!
一次診療で遭遇の機会が多い運動器疾患に対して、整形内科的スキルでどう立ち向かっていくのか? 「整形=手術」との図式を完全に払しょくする“整形内科”シリーズの続編です!

CONTENTS

第1章 各論から診断、治療へのアプローチ

1 成長期に診断すべき運動器疾患/林 慶
2 前十字靭帯断裂(前十字靭帯病)/ 木村 亮太,是枝 哲彰
3 骨折と脱臼の一次管理/ 枝村 一弥
4 股関節関節症と股関節形成不全/中島 尚志
5 運動器症状を呈する腫瘍性疾患/市川 美佳

第2章 運動器疾患トライアル

1 一次動物病院での理学療法トライアル/佐野 忠士
2 運動器疾患のCT診断トライアル/米地 謙介
3 義肢というトライアル/島田 旭緒
4 運動器への代替医療トライアル ─中医学編─/作佐部 紀子

“整形内科”探訪のために。セミナーDVD同時発売!

関連書籍キャンペーン開催中!

獣医整形内科Ⅱ 運動器疾患のプライマリー診療の発刊を記念して、
関連書籍を「10%Offにてご提供」いたします!